ロシアンブルー・ビギナーズカフェは、正式なブリーダーさんから子猫ちゃんをお迎えする事で不幸な猫ちゃんを減らしていこうという主旨のご縁組みサイトです。

ロシアンブルーBeginners-cafeトップページ → ロシアンブルーってどんな猫?

ロシアンブルーってどんな猫?


原産国】

様々な説がありますが、北欧で生まれ、イギリスでロシアンブルーと名付けられました。

【歴史】

ロシアの貴族に愛されていた猫です。
希少なブルーカラーと、ビロードのような手触りの毛質、美しいグリーンの瞳の
気高いイメージが、ロシアの貴族をとりこにしてしまったのでしょう。

【特徴】

大きなグリーンの瞳、ブルーの被毛、細い骨格、端正な顔立ち、
微笑んでいる様に見える口元。

【ボディタイプ】

フォーリンと言って、ほっそりした体型です。

【毛】

短毛、ブルー(青灰色)のみです。被毛(コート)はダブルコートです。

【性格】

賢く、大人しい、飼い主に従順。自分だけを愛してほしい子が多いようです。他人には警戒心が少し強い血統の子もいるようです。
猫ちゃんの性格は、親猫ちゃんの性格半分、人間の思春期に当たる生後1−5か月程度までの育て方半分です。
ロシアンブルーと一口に言っても、お店出身の子、個人繁殖の子、ブリーダー繁殖の子…
容姿も性格も異なってきます。
ビギナーズカフェでは、品種ではなくご紹介するキャッテリーの子猫ちゃんの気性や性格を
過去のお客様のご連絡に沿ってお話し差し上げています。




shop info